1. HOME
  2. FOOD
  3. グアムでジャンクなファストフードを楽しむ!『Buger King(バーガーキング)』

2019.4.10

グアムでジャンクなファストフードを楽しむ!『Buger King(バーガーキング)』

グアムは意外にも物価が高く、食事代は特にお金がかかってしまいがちです。
毎食レストランで食べていると、気づいたら予算オーバーということも。
食事も楽しみたいけど、ショッピングやアクティビティも楽しみたい!という方も多いはず。そんな時はファストフードに頼るのもありです。
日本でもおなじみのBuger King(バーガーキング)はグアムにも数店舗あり、ホテル街から近いところではタモンサンズプラザの向かい側にもあります。
アカンタモールからも徒歩圏内にあるので、ショッピングや散策の合間にランチをとるのにとっても便利な場所です。

 

広々座れてゆっくりできる店内

タモンの中心地にありながら、あまり混雑することのない穴場。店内は広く座れないことはないでしょう。
テーブル席にはソファーが設置されているところもあるので、ベビーカーや小さいお子様連れでも安心して利用できるつくりになっています。
無料Wi-Fiが使えるのもうれしいポイント!

 

 

日本にはないメニューを味わう

せっかくグアムで食べるなら、日本にはないメニューにトライしてみてはいかがでしょうか?
ハンバーガーだけでも日本のお店よりも充実しているので、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません。

King’s CollectionのBacon Burger
ジュワっと溢れる肉汁がシューシーで、まさにキングの称号にふさわしいバーガー。
厚みのあるベーコンとビーフパテが2枚も。ボリューミーでお肉の美味しさがダイレクトに感じられます。

 

9pc, Chicken Fries
フライドポテトみたいな形をしているカリカリのチキンナゲット。衣にも香辛料やハーブの味がしっかりついていて美味。
ディップソースは、BBQ・ハニーマスタード・ランチ・ゼスティの4種類ありました。
個人的にはハニーマスタードがおすすめです。

 

Funnel Cake
揚げたてサクサクの食感が美味しいデザートメニュー。
粉砂糖がトッピングされていて、どこか懐かしいような素朴な味が人気です。

 

Oreo Cheesecake
クリーミーなチーズケーキの上に、オレオが砕いてトッピングされています。
オレオというよりクリームチーズの味の方が強く、オレオ好きにはちょっと残念。
カロリーがちょっと気になりますが、食後のコーヒーに合いそうなスイーツです。

 

テイクアウトやドライブスルーも◎

ドライブスルーもあるので、レンタカーでドライブするときにも便利です。
日本でオーダーする時は、○○セットと言いますが、アメリカではセットのことを○○コンボ
テイクアウトのこともToGo(トゥーゴー)というと、伝わりやすくなります。
これさえ覚えておけば英語でのオーダーも案外簡単ですよ。

 

最後に、オーダーした品物がちゃんと揃っているかどうか必ずチェック!特にドライブスルーは要注意です。
同じものが2つ入っていたり、ポテトが入っていなかったり、そもそも全く違うものが入っていたり・・・グアムでは普通によくあるんです。

レストランのハンバーガーもいいですが、気軽にアメリカらしいジャンクフードをガブリといただく気取らない旅行もいいものです。
テイクアウトしてグアムの海を眺めながら楽しむ食事もとっても気持ちいいですよ。

INFORMATION

店名:Burger King / バーガーキング(タモンベイセンター店)

ロケーション:Tumon Bay Center, 919 Pale San Vitores Rd, Tumon, 96913 グアム

電話:

営業時間:6:30am〜1:00am(金・土は3:00amまで)

定休日:なし

その他:

URL:https://www.facebook.com/bkguam/

mail:

FOODの最新記事

関連記事

SPECIAL

ココスアイランドリゾート
ナヴァサナスパ
セイズルバーベキュー
オーシャングアム

KEYWORD

FREE MAGAZINE

Instagram

@oceanguam